毛穴の奥まで泡で落とす!洗顔ブラシ&泡立てアイテム一覧

毛穴ケアには泡洗顔

いちご鼻対策には泡洗顔がマストです!弾力のある泡で、毛穴の汚れをやさしく包み込んで洗いましょう。

泡洗顔は、優しい洗い心地なので、ついつい時間をかけたくなりますが、長くても1分を目安に切り上げましょう。時間をかけると必要な皮脂まで落としてしまい、毛穴の乾燥につながります。

顔全体に広げるには両手にいっぱいの泡が必要です。洗顔料の泡立ちが少ないと、ゴシゴシと摩擦が加わり、毛穴に負担がかかったり、肌に必要な皮脂まで奪ってしまいます。泡の力で、毛穴の奥まで優しく洗いましょう。

このページは、洗顔料の泡立てに役立つアイテムをご紹介します!

毛穴ケアお役立ち①洗顔 泡立て器

洗顔泡立て器といえばコレ(あわわ)!
約20秒で理想的な濃密泡が作れる優れモノ!後ろに吸盤が付いていてお風呂でもすべりにくく、片手で簡単にモコモコの泡が作れます。

お手入れは水で洗い流すだけ。
泡立てるのが難しいクレイタイプの洗顔もきちんと泡立ち、いちご鼻対策に重宝します。

高さが低いものが最新型です。素早く濃密な泡が作れるよう改良され、毛穴をやさしく洗えます。

▼あわわ旧型(参考)。ダイソーで「ほいっぷるん」という類似品が売られていますが、泡立ちや、きめ細かさは本家のほうが良いようです。

毛穴ケアお役立ち②泡立てネット

泡立てネットも、洗顔料が素早く泡立ち、毛穴ケアに便利です。
泡立てネットは、100均や、ドラッグストアなど、色々なところで手軽に入手でき、お値段も安いのが魅力です♡使い終わったら洗い流して乾かすだけでOK。お手入れは非常にラクです。

泡立てネットはお泊りにも持っていけるサイズ感が良いですね。
毛穴ケアは毎日が勝負です!携帯できる洗顔ネットは1つは持っておきたいアイテムです。

▼引くくらいレビューが付いている泡立てネットを発見し、めっちゃ気になってます。

毛穴ケアお役立ち③洗顔ブラシ

毛穴ケアといえば洗顔ブラシ!
洗顔ブラシは、泡立てネットよりもきめ細かい濃密な泡ができます。
ブラシは泡立てるだけでなく、顔の上に泡をのせるのにも使ってOKです。

洗顔ブラシのお手入れは、洗顔ネットと同じで、お湯で洗い流して乾かしておけばOKです。お風呂の中よりも、風通しの良い場所で乾かしたほうが良いです。
※熊野筆は、天然素材でできており、カビが生える心配があります。乾かす場所だけは、気を使ったほうが良さそうです。

私も熊野筆の洗顔ブラシを使っていますが、濃密泡で毛穴まで洗えるので、おすすめです!顔に泡を乗せる感触が気持ちイイので、まさにスペシャルケアです。

ルナパン
お気に入りのものでケアすると、スキンケアタイムが楽しくなりますね♡

毛穴ケアお役立ち④電動洗顔ブラシ

洗顔ブラシで泡立てられるか不安なかたは、電動の洗顔ブラシがおすすめです。

美顔ローラーでおなじみのReFaが作った洗顔ブラシは、熊野筆を使用した優しい洗い心地が特長です。
ReFa製品は人気が高く、コピー品も多く出回っています。正規店からの購入が安心です。

ポイントの関係で楽天を利用したい場合は、「正規販売サイト MTG認証」のマークがついていることを確認してください⚠

ルナパン
泡立てお助けアイテムは一度使ったら戻れないくらいラクになります♪
おすすめの記事