いちご鼻にベビーオイル
いちご鼻にベビーオイル

いちご鼻ケアにベビーオイルを使うメリット

ベビーオイルは、肌を傷つける余計なものは入っていません。赤ちゃんの保湿ケアに使えるほど低刺激オなイルです。

ベビーオイルは、保湿だけでなく、毛穴ケアとしても優秀なアイテムです!
ベビーオイルが毛穴に詰まった油汚れと結びつき、固くなった角栓を浮かせて落としやすくしてくれます。
さらに、ベビーオイルがクッションのように肌と指の摩擦を軽減してくれ、毛穴が傷つくのを防いでくれます。

ベビーオイルは、いちご鼻ケアにピッタリのアイテムなのです。

ベビーオイルを毛穴ケアに使うメリット
  1. 毛穴の汚れをやさしく落とせます。
  2. ベビーオイルの滑りが、肌への摩擦や刺激を軽減してくれます。
  3. ベビーオイルは不純物が少なく、敏感肌の人でも使えます。

ベビーオイルの いちご鼻改善効果

ベビーオイルの効果①毛穴の角栓を除去

ベビーオイルは、肌なじみが良く、皮脂やメイク残りなどの油汚れと結びつきます。
ベビーオイルが、角栓の皮脂成分と結びつき、固くなった角栓を溶かしだしてくれます。

ベビーオイルの効果②毛穴の黒ずみ除去

ベビーオイルは、毛穴の黒ずみにも効果があります。
毛穴に詰まった角栓が酸化することで、毛穴が黒ずみ、いちご鼻ができあがります。酸化して黒ずんだ角栓を除去することで、毛穴の黒ずみも改善することができます。

ベビーオイル いちご鼻ケアのやり方(お風呂でOK)

ベビーオイル いちご鼻ケアのやり方
  1. 洗顔、毛穴を開く(ホットタオルorお風呂)
  2. ベビーオイルを指先に取り、温める
  3. ベビーオイルを鼻に伸ばす
  4. 気になる毛穴には、クルクルとマッサージするようにベビーオイルを馴染ませる(こすらない)
  5. 30秒ほど経過したら、コットンでふき取る(こすらない)
  6. 洗顔、保湿

ベビーオイルは、少し温めると滑りが良くなります。指先でベビーオイルを軽く温めるのがポイントです。

なお、ベビーオイルは、「油」なので肌に残りやすいです。マッサージの後、汚れと結びついたオイルが顔に残ってしまうと、再び角栓のもとになります。ベビーオイルでマッサージをした後は、洗顔でしっかり洗い流しましょう。

Luna
ベビーオイルでマッサージをした後は「洗顔」と「保湿」を忘れずに!

ベビーオイル+綿棒 いちご鼻ケアのやり方

ベビーオイル+綿棒 いちご鼻ケアのやり方
  1. 洗顔、毛穴を開く
  2. ベビーオイルを手のひらに出し、綿棒の先にたっぷりと、しみ込ませる。
  3. 毛穴の気になる場所に綿棒を転がす(押さえつけない)
  4. 30秒ほど綿棒でマッサージをしたら、コットンでふき取る。
  5. 洗顔、保湿

指より細い綿棒を使えば、特に細かい場所まで毛穴ケアをすることができます。
さらに、毛穴の汚れが綿棒に吸着されるので、毛穴の汚れが取れていることを目で確認することができます。

ただし、強い刺激は毛穴の大敵です!
強い力で何度もコロコロするのが逆効果です。「オイルで角栓を浮かせる」ことを意識しましょう。ベビーオイルを綿棒にたっぷりしみ込ませ、すべりを良くすることがポイントです。

Luna
毛穴への強い摩擦は色素沈着のおそれがあります。
ベビーオイル+綿棒は、ハマりすぎないように注意しましょう。

ベビーオイル いちご鼻ケアの頻度

ベビーオイルでのいちご鼻ケアは1~2週間に1回が目安です。

いくらベビーオイルが肌にやさしくても、マッサージ自体が、毛穴への刺激になります。
ベビーオイルの毛穴ケアは、頻度を上げすぎないように注意しましょう。

ベビーオイル いちご鼻ケアまとめ

ベビーオイルは、角栓除去に効果があります。
剥がすタイプの毛穴パックのように、角栓を無理やり取るのではなく、汚れを浮かせてやさしく除去することができます。

ベビーオイルは、ドラッグストアや100均で、手軽に入手することができます。プチプラでお財布に優しいところが嬉しいです♪

これ以上いちご鼻を悪化させないために、毛穴を傷つけるケアをやめて、ベビーオイルマッサージを取り入れてはいかがでしょうか。

いちご鼻ケアにおすすめの美容オイル

ベビーオイルの他にも、毛穴ケアに使えるオイルはたくさんあります。食用のオイルでも代用できますが、化粧品として販売されているオイルがおすすめです。

いちご鼻ケアに!ベビーオイル以外の美容オイル
  • ホホバオイル
  • アルガンオイル
  • アーモンドオイル
  • オリーブオイル
Luna
いちご鼻ケアに使うなら、美容オイルもgood!
リッチなアルガンオイルが特におすすめです!
おすすめの記事