いちご鼻 洗顔方法
いちご鼻 洗顔方法

いちご鼻対策は、洗顔と保湿が有効です。毛穴の汚れが角栓になる前に、日々、洗い流してしまいましょう!
このページはいちご鼻対策として、毛穴まですっきり洗う洗顔のポイントをまとめています。
最新情報はこちら

毛穴対策①洗顔のタイミング

洗顔のタイミングは1日2回、朝と夜です。

洗顔回数が多いと、皮脂が過剰に分泌されてしまう

いちご鼻が気になるあまり、何度も洗顔したくなる日もあるかもしれませんが、1日2回を守ってください。

洗顔のしすぎは、肌のバリア機能である必要な皮脂まで奪ってしまいます。皮脂をとりすぎると、肌のバリア機能が働き、さらにたくさんの皮脂が分泌されることになってしまいます。

洗顔のしすぎ⇒乾燥⇒皮脂分泌⇒テカリ

洗顔のしすぎは、毛穴が目立つ原因となるため注意です。

毛穴対策には朝洗顔も大切

朝の洗顔も、いちご鼻対策では重要な意味があります。時間が無いからと、適当にすませてはもったいないです!

夜、眠っている間にターンオーバーがすすみ、朝、毛穴には余計な角質がたまっている状態です。眠っている間に皮脂もたくさん分泌されます。これらの毛穴汚れを放置すると角栓の原因になってしまいます。

朝の洗顔は、目覚めをスッキリさせるだけでなく、角栓のもとを除去するために大切なのです。

毛穴対策②洗顔のポイント

洗顔のポイント
  • 1分以内に手早く洗う
  • 顔をしっかり水で濡らして、洗顔スタート
  • 水温は人肌くらいのぬるま湯(33℃くらい)
  • 洗顔料をしっかり泡立てる
  • 力をかけず、泡で落とす(肌が動かないくらいの力)
  • シャワーを直接充てるのはNG。手ですくった水で流す

洗顔料は手のひらいっぱいに、こんんもりと泡立てます。手のひらをひっくり返しても泡が垂れないくらい、しっかり泡立てましょう。

泡立てが苦手なかたは、泡立てネットなどのお助けアイテムが便利です。

毛穴対策③洗顔の手順

洗顔は次の手順で行います。顔の端まで丁寧に洗います。

皮膚が厚いところから順に洗います。目や唇は皮膚が薄いため、泡を乗せる程度でOKです。

洗顔の手順
  1. 顔全体をしっかり濡らす
  2. 洗顔料を泡立てる
  3. Tゾーンに泡を乗せ、クルクルと円を描くように洗う。(おでこ~生え際まで)
  4. ほお~顔の端までクルクルと泡を乗せる。
  5. 目頭~小鼻~アゴと、顔の中心ラインを中指でクルクルと洗う
  6. タオルを押し当てるように水分を取る

毛穴対策④タオルオフから保湿

洗顔が終わったら、柔らかいタオルで軽く押さえて水分をとります。ごしごしと力や摩擦を加えないよう、ポンポンとやさしくタオルオフします。

水分が取れたら、すぐに保湿!お風呂の近くに、化粧水を常備しておくと便利です。
100均などにあるスプレーボトルに化粧水を詰め替えておけば、お風呂上がりでもワンプッシュで手軽に保湿ができます。

水分をオフ後、サッと保湿し、毛穴の乾燥を防ぎます。
その後、落ち着いたら、いつもの保湿ケアを始められます。

ディスペンサーボトルの図

毛穴対策⑤正しい洗顔を動画で確認

エステサロンを展開しているPOLAより、正しい洗顔の手順の動画が提供されているためご紹介します。実演してくれているのでわかりやすいです。

毛穴対策・洗顔まとめ

洗顔の正しい手順
  1. 毛穴を開く(お風呂orホットタオル)
  2. クレンジング(1分以内)
  3. 洗顔(1分以内)
  4. すぐに保湿
Luna
クレンジング・洗顔のポイントを守って毛穴をクリアに!角栓のもとを撃退!
おすすめの記事