美容皮膚科 いちご鼻改善
美容皮膚科 いちご鼻改善

いちご鼻を美容皮膚科で治療する

いちご鼻は、美容皮膚科でも治療できます。
いちご鼻は、人によって、原因が異なります。20代は毛穴のつまりがいちご鼻の原因となりますが、30代からは、毛穴のたるみやターンオーバーの乱れが原因になることも。

30代からの毛穴悩みは、化粧品だけでは改善できないこともあります…。30代からのいちご鼻治療は、美容皮膚科を使うのが近道です。

美容皮膚科では、どのような毛穴治療がされるのか調べてみました!

美容皮膚科のいちご鼻治療メニュー
  • 角栓吸引
  • ケミカルピーリング
  • レーザー治療
  • マイクロニードル
  • イオン導入
  • うぶ毛の脱毛
  • フォトフェイシャル(光治療)
  • 薬・化粧品

角栓吸引でいちご鼻改善

美容皮膚科では、「吸引」という治療方法があります。角栓吸引は、機械を使って毛穴に詰まった角栓を吸い出す治療方法です。
角栓吸引の前に溶剤やスチーマーで角栓をほぐし、肌表面の古い角質や黒ずみをきれいに取り除きます。

角栓吸引は、つまり毛穴、黒ずみ毛穴に効果があります。

ケミカルピーリングでいちご鼻改善

美容皮膚科の定番!ケミカルピーリング!
ケミカルピーリングは、酸の力で、肌表面に残った古い皮脂や角栓を溶かし、ターンオーバーを促してくれます。

ケミカルピーリング以外にも、スクラブや、マッサージを使ったピーリングもあります。

ケミカルピーリングは、黒ずみ毛穴に効果があります。

レーザーでいちご鼻改善

美容皮膚科と言えばレーザー治療!
いちご鼻を本気で改善するなら、レーザー治療が選択肢に入ります。
レーザーの光は肌の奥にある真皮層まで届き、コラーゲンの生成を促してくれます。

レーザー治療は、色々な種類があります。
最近は「フラクショナルレーザー」という、強力な治療方法も出ています。効果が高いレーザーは、ダウンタイムがありますが、いちご鼻を速攻で直したいなら、どんどん取り入れたいですね。

フラクショナルレーザーの他にも、「ピコフラクショナル」という刺激が少ないレーザーもあります。美容皮膚科で医師に相談し、自分にぴったりの方法でいちご鼻を治療しましょう。

レーザーを使った毛穴治療は、ターンオーバーの改善や毛穴の引き締め効果が期待できます。

30代に入ったら、家庭用レーザーを持っておくと安心です。

Luna
毛穴のたるみ予防には気を使いたいですね。

マイクロニードルでいちご鼻改善

マイクロニードルは、レーザーよりも刺激が少ない治療方法です。
※レーザーはマイクロニードルより範囲が広く、熱による刺激も強いです。

髪の毛よりも細い極細の針から高周波を出し、皮膚の内部を活性化させ、コラーゲン増殖を促しますす。

マイクロニードルは、毛穴の引き締め効果が期待できます。

イオン導入でいちご鼻改善

イオン導入は、毛穴の奥まで美容成分を浸透させる治療方法です。

イオン導入は、美容成分を直接肌に塗るよりも、約30~100倍もの浸透率があると言われています。お肌への刺激はほとんどありません。

イオン導入は、毛穴の引き締め効果が期待できます。

鼻のうぶ毛の脱毛でいちご鼻改善

鼻の毛穴から生えるうぶ毛を抜くことで、毛穴が拡大するのを防ぐ治療です。
鼻のうぶ毛の脱毛は、毛穴が小さくなり、引き締まる効果があります。

鼻のうぶ毛の脱毛は、痛みを感じやすいため、脱毛サロン施術を受けると不安に感じてしまいます。皮膚科のお医者さんのもとで、治療してもらえるなら安心ですね。

毛穴の引き締め効果があります。

フォトフェイシャル(光治療)でいちご鼻改善

フォトフェイシャルは、美肌効果のある波長の光を顔全体にあてる治療です。フォトフェイシャルで、顔全体の若返りが期待できます。鼻だけでなく、広範囲の悩みを改善します。

フォトフェイシャルは、毛穴の引き締めや、ターンオーバーの促進、アンチエイジングに効果があります。

薬・化粧品でいちご鼻改善

美容皮膚科では、ホームケア用に薬や化粧品も処方されます。

いちご鼻治療では、ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体、トレチノインなどが定番です。オリジナルコスメを開発している医院もあります。

Luna
ホームケアならドクターズコスメがおすすめ!

美容皮膚科の料金

美容皮膚科の料金は、保険適用メニューはほぼありません。美容皮膚科の料金は、それぞれの医院が独自に設定しています。
レーザー治療は1回2~3万円。10回程度通う必要があります。

さまざまなメニューを組み合わせて、治療されるため、美容皮膚科のホームページに書かれている価格よりも高くなることもあります。予算は、事前に考えておきましょう。

おすすめの記事