スマホで毛穴撮影!100均マクロレンズの実力は?

毛穴撮影用マクロレンズ

このサイトの写真は、主にスマホで撮影をしています。
私のスマホはiPhone SE2ですが、この機種には、マクロモードボタンがないため、毛穴レベルの接写はできません。そこで、後付けで「マクロレンズ」を取り付けることにしました。

マクロレンズは、2000円~1万円くらいの価格帯で売られています。花や小さな物などをマクロで撮影すると、美しい写真が取れるので、インスタグラマーにも人気の商品です。

そんな中、「100均でマクロレンズが買える」との情報があり、迷わず100均へ向かいました。

100均マクロレンズ

私はこちらの「広角&マクロレンズ」をGETしました!セリアに置いてある商品のようです。

毛穴撮影は、マクロレンズだけを使います(外側の「WIDE」と表示されているレンズを取り外して使います。)。

マクロレンズの画像

クリップ型で、外側のカメラに付けるタイプです。

スマホの画面に当たる部分はクッションが付いています。

スマホで毛穴撮影する方法

スマホで毛穴を撮影する方法
  1. スマホ外側のカメラにマクロレンズを取り付ける
  2. 設定は①フラッシュなし、②HDRオフ、③LIVEカメラオフ
  3. 鏡の前で撮影。
    画面を鏡に映しながら映す位置を調節
  4. 位置が決まったらAE/AFロック(ピントを固定)
    (iPhoneの場合は画面長押しでAE/AFロックができます。)
  5. 撮影!

100均のマクロレンズは、アウトカメラに取り付けます。
アウトカメラを鼻に向けると、スマホの画面は見えなくなってしまいます。
そこで、スマホの画面を鏡に映しながら操作すると、少しラクに撮影できます。

インカメラ側にマクロレンズを付けることも可能ですが、画面上部のカメラに鼻を近づけると、画面の確認や撮影ボタンの操作は難しいのでおすすめできません。

iPhoneで毛穴撮影する設定

iPhoneで毛穴撮影する設定をご紹介します。
毛穴が写るほど近づくとブレやすくなるため、ブレにくくする設定に変更します。

設定画面

設定から、カメラへ移動。

カメラ設定ボタン

グリッドをON、スマートHDRをOFFにします。

グリッド設定画面

グリッド…撮影画面で画面を9分割にするラインが出ます。画面の中心がわかりやすくなります。

スマートHDR…スマートHDRは、画像を何枚も撮影して、一番きれいな状態に合成した写真が保存される、というものです。一見良さそうですが、マクロ撮影で使うとブレやすくなるためオフにします。

カメラ画面での設定

カメラを起動し、最後の設定をします。

画面上部の「フラッシュ」、「HDR」、「LIVE」を全てオフにします。アイコンをタップして斜線マークがついていればOKです。

※フラッシュが光ると、明るすぎて毛穴が見えなくなります。

撮影画面の設定

毛穴撮影のポイント

続いて、マクロレンズでの毛穴撮影に移ります。

毛穴撮影手順
  1. アウトカメラにマクロレンズを取り付け、鼻に近づける
  2. 鏡に画面を映しながら、位置調整
  3. ピントが合ったら画面中央を長押しし、AE/AFロック
    ※AE/AFロックをすると、ブレにくくなります。
  4. シャッターボタンを押す!


100均マクロレンズの実力は!?

100均のマクロレンズは、かなり接近しないと毛穴にピントが合いませんでした。
ピントが合うのはレンズの中心のみで、外側はかなりボヤけます。

以下、毛穴の画像を掲載しています。閲覧注意(よかったらスクロールしてください)。

↓お見苦しいため画像は小さくしました…。

鼻の画像

上の画像の中心を切り取り、明るく・シャープに加工しました。

毛穴に角栓が詰まっています。大きな毛穴のクレーターと、白い角栓や産毛も見えます(ショック)。

鼻の画像

これからこの毛穴と闘います!!

おすすめの記事